「長崎市立図書館 特別上映会」を開催します(3/16)


「ともに生きる〜自然と人、人と人〜」をテーマに、ドキュメンタリー映画を上映します。


(1)「みつばちの大地」14時〜15時40分(13時45分開場)
ミツバチが絶滅すれば、4年後に人類が滅びる−
いま、ミツバチの大量死や失踪が、世界中で報告されている。各地の実情を丁寧に取材し、
自然のサイクルを破壊しない暮らしの在り方を、静かに問いかける映画。
(監督:マークス・イムホーフ/2012年/ドイツ・スイス・オーストリア/96分/字幕)
 
(2)「珈琲とエンピツ」16時〜17時10分(15時45分開場)
耳が聞こえる人と聞こえない人は分かり合えないと思っていた映像作家が、ひとりの男性と
出会う。彼は、障がいや国籍を問わず、積極的に人と関わりを持っていた。
コミュニケーションの力、そして、人と人との絆を描いた物語。
(監督:今村彩子/2013年/日本/67分/字幕)

日にち:3月16日(土)
場 所:長崎市立図書館 多目的ホール
定 員:各100名(入場無料)  
※事前の申込みは必要ありません。開場時間になり次第、直接会場へお越しください。



映画会トップへ

イベント情報トップへ

ホーム