イベント

 

「長崎昔ばなし大学」を開講します(2019年7月〜2021年3月)

〜今こそ語り継ぎたい昔話〜
昔話研究の第一人者・小澤俊夫氏を講師にお迎えし、「長崎昔ばなし大学」を開講します。
世代を超えて語り継がれてきた昔話。その本質を学び、理解を深め、子ども達に伝えていきませんか。

○長崎昔ばなし大学入門コースの開講にあたって 小澤先生からのメッセージ○
 昔ばなし大学基礎コースは、1992年から始まりました。第I期は、旭川から鹿児島まで全国10カ所で、その後、全国で期を重ね、現在はXI期として、那覇が終了し、和歌山、大牟田・那珂川で開講中です。基礎コース終了後には、各地で再話コース、研究会を開講しています。
 その目的とするところは、昔話とは本当はどういうものなのか、ということをきちんと学んで、子どものために昔話絵本のよしあし、再話のよしあしを見分ける目と耳を養うことにあります。基礎コースのカリキュラムを少しスリムにして、1日4コマで全6回の入門コース第I期として長崎、岐阜、東京で開講することになりました。
 昔話には、口伝え文芸としての独特の語り口があるので、それをきちんと学んでほしいと思います。また、昔話はその語り口に乗って、子どもが育つとはどういうことか、人間は自然とどう付き合ってきたのか、人間の生命はどうやって成り立っているかという、根本問題について、大切なメッセージを発信しています。それも同時に学んでほしいと思います。大学という名に恥じない充実した講義と講読、演習をしたいと思っていますので、全6回継続して勉強したいと思う方、どうぞご参加ください。

日 時:(1) 2019年7月10日(水) 10時30分〜17時35分 (開場・受付開始10時)
     (2) 2019年11月6日(水) 10時30分〜17時35分 (開場・受付開始10時)
     (3) 2020年3月4日(水) 10時30分〜17時35分 (開場・受付開始10時)
     (4) 2020年7月8日(水) 10時30分〜17時35分 (開場・受付開始10時)
     (5) 2020年11月11日(水) 10時30分〜17時35分 (開場・受付開始10時)
     (6) 2021年3月3日(水) 10時30分〜17時35分 (開場・受付開始10時)

場 所:長崎市立図書館 多目的ホール
講 師:小澤 俊夫 氏(小澤昔ばなし研究所 所長)
 日本各地で昔話大学を主宰。季刊誌『子どもと昔話』や『子どもに贈る昔話』シリーズ(小澤昔ばなし研究所)の刊行にも力を入れ、昔話の研究と語りの現場を結びつけることに努めている。2007年ヨーロッパ・メルヒェン賞受賞。2011年ドイツ・ヘッセン州文化交流功労賞受賞。著書に『こんにちは、昔話です』『昔話からのメッセージ ろばの子』(小澤昔ばなし研究所)、『昔話の語法』(福音館書店)等がある。
定 員:120名(先着順)  
対 象:6回連続受講可能な方(途中からの受講は不可)
受講料:1回分6,000円×6回 ※郵便振込
(全講座受講者には、終了証を発行いたします。)

長崎昔ばなし大学スケジュール

申込方法:
【締切】 2019年5月17日(金) お申込後、受講料の振込をお願いします。

○メールまたはハガキ
 (1)件名「長崎昔ばなし大学申込」
 (2)本文「氏名」「年代」「住所」「電話番号」「勤務先または活動場所」
    「テキスト購入の有無(希望する場合は書名)」「受講料の振込(1回ずつor一括)」
・メールの方は、(1)と(2)の項目を info☆lib.city.nagasaki.nagasaki.jp(☆を@に変えてください)へ送信してください。
・ハガキの方は、(1)と(2)の項目を記入し、
 〒850-0032
 長崎市興善町1−1 長崎市立図書館 昔ばなし大学係 までご郵送ください。

○長崎市立図書館 窓口
 「長崎昔ばなし大学 受講申込書」(PDF:457KB)にご記入のうえ、こどもとしょかんカウンターへご提出ください。

受講料振込先:
ゆうちょ銀行 記号:17690 番号:20418581
       名前:長崎昔ばなし大学実行委員会 ナガサキムカシバナシダイガクジッコウイインカイ
※控えは受講終了まで保管してください
※返金はできません。あらかじめご了承ください。

【主催】
長崎昔ばなし大学実行委員会・長崎市立図書館
【後援】
長崎県教育委員会・(一社)長崎県保育協会・長崎県私立幼稚園連合会・長崎県公共図書館等協議会・長崎市子ども文庫連絡協議会

長崎昔ばなし大学 チラシ」(PDF:2367KB)
長崎昔ばなし大学 受講申込書」(PDF:457KB)