視聴覚ライブラリー

視聴覚ライブラリーとは 

長崎市立図書館内 視聴覚ライブラリーとは、学校教育や社会教育における視聴覚教育のお手伝いをする機関であり、社会教育団体(自治会や老人会など)や学校等教育団体(学校やPTAなど)に視聴覚教具・教材の貸出をおこなっております。

教具とは・教材とは
教具とは ⇒ 16ミリ映写機やプロジェクターといった映写装置のことを言います。
教材とは ⇒ 一般のビデオと違い、団体等で上映する許可を受けたフィルムです。
 

利用対象 

長崎市内の社会教育団体や学校教育団体に対し、視聴覚教具・教材を貸し出しております。長崎市以外の時津町や長与町などの団体への貸出も可能ですが、ご利用に際しては長崎市の教育機関などへの貸出が優先されます。

なお、視聴覚ライブラリーの教具・教材については、個人の利用を目的とした貸出を行っておりません。ご了承ください。

利用方法 

下記に電話をいただければ、予約状況を確認の上、お受けいたします。

(095−829−4946)

なお、ご予約の際には、利用目的・お名前(団体名)・連絡先電話番号をお願いいたします。

受付期間 

  • ご予約は、ご利用の3ヶ月前の該当月の初日から3日前までお受けします。
  • 図書館の休館日(毎週火曜日・年末年始・蔵書点検期間等)にはご利用できません。

受付時間 

  • 電話での予約は午前10時より午後4時まで受け付けております。
  • 図書館での貸出申込み受付・引渡し時間は、午前10時より午後4時までですので、その時間内にご来館くださるようお願いいたします。
  • 休館日を除き、毎日受け付けております。

貸出手続 

  • 借用書に必要事項をご記入いただきます。
  • 教材を返却される際には、報告書を提出していただきます。

貸出の制限について(貸出できない場合) 

  • 営利を目的として利用するとき(入場料を徴収する上映会など)。
  • 特定の宗教・宗派または特定の政治活動を目的として利用するとき。
  • 16ミリ映写機操作認定証をお持ちでないとき。
  • 16ミリ映写機のみの貸出。

教材分類一覧 

  • 16ミリ映写機ほか