映画会

 
4月定期上映会「欲望という名の電車」(4/8・4/24) 
5月定期上映会「真昼の決闘」(5/10・5/29)を開催します

今回のテーマは「孤独との闘い」

●4月定期上映会「欲望という名の電車」
名家出身のブランチは、妹夫婦が住むニューオーリンズを訪れる。お高くとまったブランチに対して、妹の夫スタンリーは反感を抱くようになる。
俳優たちの演技のぶつかり合いと、暗く緊張感あふれる演出が話題となった名作。

 監督  エリア・カザン
 戯曲  テネシー・ウィリアムズ
 出演  ヴィヴィアン・リー  マーロン・ブランド  ほか
 (1951年 / アメリカ / 122分 / 字幕 / モノクロ)
 
日時:(1)4月8日(月) 18時〜20時5分(開場17時45分)※終了しました
     (2)4月24日(水) 14時〜16時5分(開場13時45分)※終了しました

●5月定期上映会「真昼の決闘」
保安官をやめ町を出ていくウィルのもとに、以前自身が捕まえた無法者ミラーが 釈放されたと知らせが入る。町を守るため、人々に協力を求めるが・・・。
保安官の孤独と恐怖に対峙する姿を、リアルに描いた傑作西部劇。

 監督  フレッド・ジンネマン   
 出演  ゲイリー・クーパー  グレイス・ケリー  ほか
 (1952年 / アメリカ / 85分 / 字幕 / モノクロ)

日時:(1)5月10日(金)18時〜19時25分(開場17時45分)※終了しました
     (2)5月29日(水)14時〜15時25分(開場13時45分)

場  所:長崎市立図書館 多目的ホール
定  員:各100名(入場無料)
※事前の申込みは必要ありません。開場時間になり次第、直接会場へお越しください。


 
6月定期上映会「麗しのサブリナ」(6/14・6/26) 
7月定期上映会「ペーパー・ムーン」(7/12・7/31)を開催します

今回のテーマは「レディ登場」

●6月定期上映会「麗しのサブリナ」
大富豪の実業家ララビー兄弟お抱え運転手の娘サブリナ。彼女は弟ディヴィッドに恋をするが、
彼は別の女性に夢中。傷心のサブリナは、パリへ旅立った。
キュートでエレガントなオードリーの魅力が満載!
 
 監督  ビリー・ワイルダー
 出演  ハンフリー・ボガード オードリー・ヘプバーン ウィリアム・ホールデン
 ( 1954年 / アメリカ / 114分 / 字幕 / モノクロ )
 
日時:(1)6月14日(金) 18時〜19時55分(開場17時45分)
     (2)6月26日(水) 14時〜15時55分(開場13時45分)

●7月定期上映会「ペーパー・ムーン」
大恐慌期のアメリカ中西部。詐欺師の男モーゼと、母を亡くした9歳の少女アディ。
男はなりゆきで、アディを親戚の家へ送り届けることになったのだが…。
テイタムがアカデミー史上最年少で助演女優賞を獲得した話題作。

 監督  ピーター・ボグダノヴィッチ
 出演  ライアン・オニール テイタム・オニール
 ( 1973年 / アメリカ / 102分 / 字幕 / モノクロ )

日時:(1)7月12日(金)18時〜19時45分(開場17時45分)
     (2)7月31日(水)14時〜15時45分(開場13時45分)

場  所:長崎市立図書館 多目的ホール
定  員:各100名(入場無料)
※事前の申込みは必要ありません。開場時間になり次第、直接会場へお越しください。