医療・健康情報サービス

医療・健康情報サービスについて

・図書館では、市民の皆さまの健康の維持・向上のため、医療・健康情報の収集をお手伝いいたします。

■免責事項(医療・健康情報サービス利用上の留意事項)
    • 1.特定の治療法、薬を薦めるものではありません。
    • 2.特定の病院、医師を薦めるものではありません。
    • 3.病気に関する情報・知識は常に変化していますので、図書館の情報が全てではありません。
    • 4.皆さまの求める情報・知識と完全に一致するものが得られるとは、限りません。
    • 5.図書館員は、医学の専門家ではありませんので、病気の診断や治療について判断を必要とする問題には回答できません。

調べ方がわからないとき

■医療・健康情報パスファインダーを活用する

「どの本を見たらいいのかわからない」「スタッフには尋ねず、自分で調べたい」というときに、ぜひご活用ください。

 
■レファレンスサービス(調べもの相談)を利用する

・2階 レファレンスカウンターでは、図書館の資料やデータベースなどを使って、みなさまの調べもののお手伝いをいたします。

・「調べていることがどの本に載っているかわからない」「本の探し方を教えてほしい」など、お気軽にご相談ください。

※ご質問の内容によっては、お答えできない場合もございます。あらかじめご了承ください。

イベント(講演会・相談会など)について

・図書館では、医療・健康に関するさまざまなイベントを実施しています。

・「病気について、もっと色々勉強したい」「専門家の先生の話を気軽に聞きたい」という方は、ぜひ図書館を情報収集の場としてご活用ください。

・イベントの情報については図書館内のポスターやホームページでお知らせしています。お気軽にお問い合わせください。

がん情報コーナーのご案内

・現在、長崎市のがんによる死亡率の高さとその低減化は、医療健康分野における長崎市の重要課題です。図書館では、そのような 市民の皆さまの課題解決に貢献することを目的に約500冊以上のがんに関する本やパンフレットなどをご用意しています。

・がんに関心のある方、ご自身やご家族が治療中の方、経験をされた方など、すべての方を対象にしています。

・お持ち帰りいただけるパンフレットや冊子なども数多く揃えています。どうぞお気軽にご利用ください。

医療・健康問題について相談したいとき

・悩んでいることや、不安なことを直接相談したいときは、長崎市内の各相談機関にご相談ください。

■長崎市包括ケアまちんなかラウンジ
■長崎大学病院 がん診療センター
■長崎みなとメディカルセンター市民病院 がん相談支援センター
■日本赤十字社長崎原爆病院 医療相談室

長崎市立図書館「医療・健康情報サービス」協力機関一覧

・長崎市立図書館の「医療・健康情報サービス」では、市民の皆さまに良質な医療情報をご提供できるよう、以下の長崎市内の関係機関、病院等にご協力いただいております。

<長崎市内の協力機関>
■長崎県福祉保健部医療政策課
■長崎市市民局市民健康部 健康づくり課
■長崎みなとメディカルセンター市民病院
■長崎市包括ケアまちんなかラウンジ
■長崎大学病院 がん診療センター
■長崎みなとメディカルセンター市民病院 がん相談支援センター
■日本赤十字社長崎原爆病院 医療相談室
<その他の協力機関>
■NPO法人キャンサーリボンズ