図書館

資料を借りる

 
■ 資料を借りるとき
自動貸出機の画像
  • 借りたい資料と図書貸出券を一緒に貸出カウンターにお持ちください。
  • 「自動貸出機」をお使いになるとご自分で本の貸出手続をすることができます。

※CD・DVDはカウンターまでお持ちください。
※返却期限を過ぎている資料が1点でもある場合は、自動貸出機では手続きできませんので、カウンターまでお越しください。

 
<資料の貸出点数>
資  料 点  数 期  間 備  考
本、雑誌、紙芝居 合計10点 2週間  
CD・DVD 合計2点 2週間 未就学児は貸出できません。
 
館内閲覧マーク画像

※長崎市内図書館、図書室全館あわせての貸出点数です。
※“館内”と書かれたシールが背表紙に貼ってある本は館内での閲覧のみとなっております。

 
 

※雑誌の最新号、新聞、電話帳、ゼンリンの住宅地図などは貸出しておりません。

 
■ 資料を続けて借りたいとき(継続貸出)
  • 続けて借りたい本と図書貸出券を持って、貸出カウンターまでお申し出ください。
  • 返却期限内の資料であれば、1回に限り2週間の継続貸出ができます。
  • 継続貸出の手続は、貸出カウンターでしかできません。
    (電話、FAX、メールでは受け付けておりません。)
  • 長崎市内図書館・図書室全館で継続貸出の手続きが可能です。

※CD・DVDにつきましては継続貸出できません。
※予約が入っている資料、市外の図書館から借りた資料についても継続貸出できません。

 
■ 図書貸出券を忘れたときの貸出
  • 「無券貸出申込書」に記入後、住所、氏名などが確認できる身分証とともに貸出カウンターまでお持ちください。貸出手続きをいたします。

 

資料を返す

■ 資料を返すとき
返却ポストの画像
  • 本・雑誌・紙芝居は市内図書館・図書室全館のどこにでも返却が可能です。
  • 返すだけの時は図書貸出券や貸出時にお渡しするレシートは不要です。
  • 市立図書館正面玄関にある返却ポストはいつでもご利用いただくことができます。
  • 視聴覚資料(CD・DVD等)は、壊れやすいので必ず借りた図書館・図書室のカウンターへ開館時間中にお持ちください。
  • 紙芝居の返却は、こどもとしょかんのカウンターへお願いします。公民館等図書室で、紙芝居用の返却ポストがある場合はポストに返却できますが、紙芝居用のポストがない場合は、カウンターへお持ち下さい。
  • 市外の図書館から取り寄せた資料もカウンターへお持ちください。

※図書館の資料は、長崎市の貴重な財産です。紛失はもちろん、汚・破損の程度によっては弁償していただくことになります。次にその本を借りる方が不快な思いをしないよう、資料の取り扱いには十分にお気をつけください。
※特に、図書館で購入するDVDには著作権関係者に支払う補償金が上乗せされているため、通常の店頭販売よりもかなり価格が高くなっており、その金額を弁償していただくことになりますので、ご注意ください。

 
■ 延滞資料があるとき
  • 返却期限から4週間を過ぎる(長期延滞)とすべての貸出、予約、リクエストができなくなりますのでご注意ください。長期延滞の本を返却されますと、翌日より貸出、予約、リクエストは可能になります。